2020/05/07

 

「死」はいつも
どうせ勝つ

太古から
一つ残らず

肉塊は
滅び去る

連綿と
「死」だけが蔓延る

それでも「死」と「死」の間隙に
過ごした月日の片影が

愛しいなら
眩しいなら

器くらい
「死」にあげるよ

高らかに
負け戦

曠野を行く
二つの影

口笛を
吹き鳴らして