2020/04/16

 

夜の深い底では

お喋りになるか
黙り込む

何を考えてるか
なんて考えない

吐く紫煙の
エクトプラズム

息をつめて
唇を寄せる

耳元にささやく
徹頭徹尾

「忘れてしまうから」

氷が融けて
短く鳴る

何を考えてたか
なんて考えない

喉を落ちる
チェリーブロッサム

満開の
爛漫の

追憶の
星影の