2020/02/22

 

選んだ夜も
避けた通りも
巻き戻す時計で
出鱈目な呪文で台無し

酔いも回って
午前零時
見慣れた横顔に
ハートブレイクは定石

港のタワー
水面の灯り
滲み出す視界に
振り向いて駆け出す幻

胸の痛みに
名前をつけて

もう忘れた、と
オリーブを振る
不敵な微笑みに
ハートブレイクは上出来