2020/09/14

 

そこから這い出て
二本の足で歩く
海水に似た僕らは

永い進化の果てに
何処へも還れず
朽ちていく元素の集り

それでも
この生は
歓びに溢れた

何度も
投げ出そうと
思った割りに

ね、
熱い砂に
耳をつけて
目を閉じて

ね、
今帰仁の
波の音が
聴こえない?